2017年04月/ 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011年09月12日(月)

ちょっと真面目な放射能のお話

昨日、ツイッターでもお知らせしましたが、

江戸川区にあの武田邦彦教授がいらっしゃり、

放射能汚染に関する講演会をされました。

武田教授と言えば、明石屋さんまが司会の

「ほんまでっかTV」に出演してて、つい先日、

「東北で農産物を生産するのは間違い」という発言をし、

一部の団体から、抗議や非難された話題の人。(詳しくはコチラ

でも、原発については専門家なので、あながち嘘ではないはず。

私自身、幼子を持つ立場から、どんなお話が聞けるのだろうか?と、

講演会を拝見させていただきましたが、ストレートに

物を言ってくれるので、大変分かりやすく、ためになりました。

講演会の参加者は定員700人をはるかに超える900名で、

生配信を視聴した数は2500人にも及び、

総勢3600名が講演会に参加されたそうです。

ちなみに講演会の内容は↓にて現在も視聴可能ですよ。

http://takedaatedogawaku.jimdo.com/





放射能、いろんな情報が錯綜してますよねー

同じママさんの間でも、気にする・気にしないで

かなり温度差があるし。

武田教授も言ってたけど、どこまでが危険で、

どこまでが危険じゃないのかが、結局のところ、

みんな分からないんですよね・・・。

ただ、確実に言えるのは、許容量を超える被爆をしてしまうと、

ガンなどのリスクが高まるということ。

だから、私はなるべく危険因子は

取り除いてあげようかな~と思っています。


とは言っても、あれは危険。これも危険!

なんて言ってたら何も出来ない・・・。

だから、ある程度のところで線引きはしています。

例えば、夜はなるべくご飯を作るようにしていますが、

時々お昼に外食したり、美味しいパンやスイーツを買ったり

外食や既製品だと、どんな食材を使っているか分からないので、

不安がないと言えば嘘になりますが、1日に1食

・・・それも毎日ではないので、それくらいは大丈夫!

と思うようにしています。

じゃないと、自分もしんどくなっちゃうので


それにしても、放射能が心配で外国産のものを信頼するのも

変な話ですよね。お隣の●国なんて、農薬がすごいから、

現地の人は、食器用洗剤で洗って食べるとか言われてるのに・・・。


今のような状況の中で子育てしてて、気をつけたいのは、

自分の価値観を人に押し付けないことかな。

放射能に関しては先にも言ったけど、

本当はどうなの?ってのが分からない。

だからこそ、意見が分かれたとしても仕方がない。


例えば、赤ちゃんが風邪を引くから・・・という理由で、

外出もしないで家にいる人がいたとして、

それをバカにするようなことはできないよね。

確かに新型インフルとか、危険要素が混在してるんだから、

抵抗力の低い赤ちゃんを連れ出すのは怖いって考えも納得できる。

逆に、家に篭りきりだとしんどいから、

たまには外出するのもいいし、風邪を引くことで

免疫だって高まるはず!という考えも一理ある。

それと同じようなことなのかもしれません。


考え方が違ったとしても、日常生活をしていく上で、

ママが苦しくない方法で乗り切りたいね!


あ、ちなみに武田教授のお話では、

初期は空気中に大量の放射線が流出したから、

葉物野菜に影響が出たけど、今は土や海に蓄積されてるので、

今後は根菜やお魚に影響が出るだろう・・・とのことでした。

放射能汚染の段階(ステージ)によって、

影響がでるものが変わってくるので、それを把握し、

自分で判断できるようになっておくべきだと言われてました。

ほうれん草が検出されたって聞いて、葉物はだめだ~と、

ずっと遠慮してたんだけど、今は大根の方が危ないかもしれないんですね


それと玄米は籾殻に放射性物質が付着しているかもしれないので、

白米を食べるようにし、水でよく洗うといいそうです。

新米が出回っている今は、情報操作されることもあるため、

小さいお子さんがいるママさんは

しばらく購入を控えた方がいいと言われてました。

この前、スーパーで2010年度産のお米を探したけど、

既に新米に切り替わってて、売ってなかったよ


新米の方が美味しいのに、古いのを探すなんて、

これもまた、変な話だよね。


1日でも早く、何も気にせず買い物ができたあの頃に戻りたいな。


↓見たよって合図に、どちらか1つポチッと押してね

にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ   にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ

携帯はコチラからどうぞ~↓
にほんブログ村 2011年4月~12年3月生まれの子




スポンサーサイト

タグ : 放射能

23:55  |  生後7ヶ月  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011年06月03日(金)

乳幼児向けの安全食材の宅配

原発事故からもうすぐ3ヶ月。

事故直後に比べると放射能汚染の問題など、

かなり落ち着いてきました。

でも、乳幼児がいるご家庭では、

スーパーで売られている食材が本当に安全なのか?

という不安がぬぐいきれないと思います。

風評被害で苦しんでいるみなさんを思うと、

こんなこと言ってはいけないのでしょうが、

例え基準値以下のものであったとしても、

抵抗力の少ない生まれたばかりの赤ちゃんには、

なるべく0に近いものを与えたいのが、ママの本音だと思います。

そんな思いを抱えていたところ、宅配のOisixが

「乳幼児向け商品」をスタートしたそうです



以下、サイトより抜粋

___________________________


「乳幼児向け商品」は、放射性ヨウ素100Bq/Kg以下であることを確認するための、「乳幼児用高精度検査」を追加で行っている商品でございます。

また、「乳幼児向け商品」以外についても、青果物・乳製品・卵・鮮魚の「全アイテム」について、「流通前」の検査を「毎日」実施しており、「乳幼児向け商品」以外についても、高い数値が出ていることを意味するわけではありません。

事故発生後早い段階で自主検査を始めておりますが、検出数値は減少傾向にあり、過去のデータにくらべて低い数値となっております(5/30時点) ※「乳幼児向け商品」は、飲食物における放射性物質の暫定規制値において、放射性ヨウ素の値については暫定基準値の20分の1である100Bq/kg以下が乳児用調製粉乳に適するという推奨を受け、ヨウ素が100Bq/kg以下の放射線量であることを確認したものとなります。

※ヨウ素100Bq/kg以下の測定のための乳幼児用高精度検査には1商品あたりの検査時間がかかるため、現在はアイテム数に限りがあります。

___________________________


大阪にいる時に利用していた「パ○システム」を

こちらでも再開しようかと思ってたけど、

出荷制限地域のほうれん草を誤って届けたこともあったし、

宅配するならOisixにしようかな。

左のコラムのリンクに入れておいたので、

良かったら見てくださいね

今ならキャンペーン中のようです。



↓更新の励みになるので、ポチッと応援よろしくお願いします

にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ   にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ



人気ブログランキングへ



タグ : お役立ち情報 お役立ち情報@離乳食 放射能

00:23  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。