2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011年03月04日(金)

予防接種・・・その2

昨日、予防接種の日記を書いてたら今日の夜になって、

ヒブと肺炎球菌の予防接種を当面、見合わせるという国の決定が

私は3月18日に予約してたけど、

それまでに再開の目処が立ってなかったらキャンセルになるのかな~

大阪市は無料だからこっちにいるうちに・・・って思ってたけど、

安全なのが分かってからじゃないと怖いし仕方ないか。

それにしても、安全である事がわかってから接種開始に至ったはずなのに

予期せぬ事態というか、こういうこともあるんですね。

不幸があったお子さんのご冥福を心からお祈りします。


↓ポチッと応援よろしくお願いします

にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ   にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ

にほんブログ村


********************************************************


厚生労働省は4日、細菌性髄膜炎などを予防する小児用肺炎球菌やインフルエンザ菌b型(ヒブ)ワクチンを接種した乳幼児が、接種翌日から3日後に死亡する事例が先月下旬から今月にかけ4件起きたと発表した。同省は両ワクチンの接種を一時見合わせることを決め全国の自治体などに連絡、近く専門家の検討会を開き、因果関係を評価し問題がなければ接種を再開するという。

 厚労省などによると、対象は米ファイザー社の小児用肺炎球菌ワクチン(商品名プレベナー)と仏サノフィパスツール社のヒブワクチン(同アクトヒブ)。死亡したのは(1)兵庫県宝塚市の2歳男児(2)同県西宮市の1歳女児(3)川崎市の3カ月の女児(4)京都市の1歳未満の女児。4人はいずれもプレベナーを接種し、アクトヒブや破傷風などを予防するDPTワクチン(三種混合)も同時接種していた。

 宝塚市の男児と京都市の女児は心臓などに重い基礎疾患があり、西宮市と川崎市の女児は健康だったという。厚労省は「現時点で接種との関係は不明」としている。両ワクチンと子宮頸(けい)がんの3ワクチンは今年度と来年度、国の補助事業で公費接種が行われている。【(毎日新聞 - 03月05日 00:03)佐々木洋】


関連記事
スポンサーサイト

タグ : 予防接種

22:43  |  生後1ヶ月  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://aiyasu.blog22.fc2.com/tb.php/118-c8c3afef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。