2017年05月/ 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011年05月30日(月)

ポリオ&ロタの予防接種

木曜日のランチで予防接種の話になったんだけど、

ポリオって2種類あるの、知ってました!?

「なま」は知ってたけど、「ふかつか」もあるらしいです。


そもそも「生ワクチン」とは、BCGや

MR(麻疹・風疹混合ワクチン)のように、軽く病気にかからせて、

免疫力をつけるワクチンで、別の予防接種まで

27日以上空けることが必要。


不活化ワクチン」は、病原体を殺して、

必要な成分だけを取り出して作ったワクチンで、生ワクチンよりも

免疫をつける力が弱いため、複数回の接種が必要。

こちらは別の予防接種まで、6日以上空ければOK。

ヒブや肺炎球菌、DPT(三種混合)は不活化ワクチンです。


ポリオは生ワクチンであれば、各自治体にて

春と秋に集団接種をするケースがほとんどで、

これだと2回で済むし、国が負担してくれるので費用はかかりません。

でも、接種後1ヶ月間はウンチから菌が出るので、

感染を防ぐためにも、オムツ替えで

細心の注意を払わなければなりません。


一方、不活化の場合は自費になってしまい、

1回当り4,500円位かかり、3回接種が必要なので、

13,500円相当かかることになります


でも、100万人に2~4人くらいの割合とはいえ、

生ワクチンによる子どものポリオ発症や、

二次感染の報告が毎年届けられているそうなので、

安心を考えると、不活化を選ぶ方がいいのかな

こっちだと、ウンチも気をつけなくてもいいし。


そうそう、ポリオで忘れてはいけないのが、


昭和50年~52年生まれの人抗体保有率が低いらしく、

生ワクチンによる二次感染の確率が高いこと。



私が生まれた51年は、抗体保有率が1番低く37% でした

そのため、子どもと一緒に予防接種を受けた方がいいようです

ただ、先に受けると母乳から耐性のない子どもに

菌が入ってしまう可能性があるので、受けるなら同時か、

母親の方が後に受ける方がいいようですね。

不活化ならその心配はないようですが、せっかくなので

私も一緒に不活化のポリオワクチンを受けようと思います。


-----------

詳しくはコチラ↓

昭和50年から昭和52年生まれの方々に対するポリオ予防接種について

「ポリオ」と「ポリオの予防接種」について知っていただくために

-----------


それにしても、先進国の中でポリオを不活化でなく、

生ワクチンで接種してるのって日本だけらしいですね

他の国より20年くらい遅れを取ってるんだって。

ようやく、来年にはDPTの中にポリオも入れて4種混合のワクチンも

できるようなニュースが出てましたが、

他の国なんてヒブやB型肝炎も入った6種混合が当たり前なのに

今日は、ロタもようやく認可されたというニュースが

(※この記事の1番下に、詳細を載せてます)


ちなみにパパの会社の福利厚生で、

予防接種の自費負担金が1回につき5000円までなら補償されるので、

ポリオ不活化ワクチンの負担金も

たぶんこの補助で、自己負担は実質なくなるはず。

もしかしたら、みなさんの福利厚生にも、知られてないだけで、

こういった制度があるかもしれないので

チェックされることをオススメします


↓更新の励みになるので、ポチッと応援よろしくお願いします

にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ   にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ


人気ブログランキングへ



**************************************************


【Source】

安全性高いポリオ不活化ワクチン 自費でも接種の保護者増加
http://sankei.jp.msn.com/life/news/110109/bdy11010919580019-n1.htm

***

ポリオ:不活化ワクチン導入へ 厚労省、来年度

欧米では標準的に使われているポリオ(急性灰白髄炎)の「不活化ワクチン」が国内では未承認になっている問題で、厚生労働省は26日の予防接種部会で、早ければ12年度中に導入する見通しを示した。研究開発を進める複数の国内メーカーが年末から順次、製造販売に向けた承認申請をする予定で、同省は「できる限り迅速に審査する」と説明した。

 新しいワクチンはジフテリア、百日ぜき、破傷風と不活化ポリオの4種混合ワクチン。ポリオは発症すると手足のまひなどの症状が出る。

 ポリオワクチンには、ウイルスを殺した不活化ワクチンと、生きたウイルスを弱毒化させた生ワクチンの2種類があり、現在、国内で使用している生ワクチンは、ごくまれにウイルスが脳や脊髄(せきずい)に達し、まひを起こすことがある。【佐々木洋】

毎日新聞 2011年5月27日 東京朝刊

***

厚労省、初のロタワクチン承認へ 乳幼児の胃腸炎に

 多くの乳幼児が経験するロタウイルスによる胃腸炎の予防を目的としたグラクソ・スミスクライン(GSK)社のワクチン「ロタリックス」について、厚生労働省の医薬品第2部会は30日、製造販売を承認してよいとの意見をまとめた。

 厚労省は近く正式に承認する。ロタウイルスワクチンは、世界保健機関(WHO)が接種を推奨するワクチンの一つだが、国内では承認されていなかった。

 GSKによると、ロタウイルス胃腸炎は冬から春先にかけ乳幼児を中心に流行。嘔吐や下痢、発熱などの症状があり、5歳までにほとんどの子どもが経験する。

2011/05/30 20:23 【共同通信】

関連記事
スポンサーサイト

タグ : 予防接種

23:52  |  生後4ヶ月  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

2種類あるんですか?知りませんでした!
勉強になります~
うちの子はロタウイルスなりました。
ワクチンできるんですね!?
保育園で1歳児の子はほとんど一気にかかったので、
毎年こうなのかとちょっと不思議でした・・・
ワクチンがいいのか、免疫力がつくのか、、、
正しい、そして色々な情報をちゃんと知りたいですね。
りゅうmama |  2011.05.31(火) 11:19 | URL |  【編集】

●Re: タイトルなし

私も全然知らなくて、友人から聞いて知ったんです。
話を聞かなかったら、何も思わず生ワクチンを普通に受けてたと思うと、
なんだか怖くなってしまいました。。。

ロタも怖いですね。
私の友人も5ヶ月でロタにかかったそうです。
大事に至らなければ、それでもいいですが、
もしも・・・のことを考えると、
予防接種で抗体を作っておいた方がいいのかな~と思っています。

日本は正しい情報が意図的に公にされてないような・・・。
もっと周知徹底して欲しいですよね!
Kママ |  2011.06.01(水) 01:45 | URL |  【編集】

●親近感が湧きましたので♪

はじめまして。
K君のちょうど1ヶ月後に男の子を出産したankoと申します。
乳児湿疹で悩んでいてこちらのブログにたどり着き、
いつも楽しい内容なので、毎日楽しませてもらっていました。
そしたら、なんとママさんと私が同じ歳だったので、
思わずコメントしたくなり・・・(^^♪

うちもスイマーバ、大好きのようです。
かわいいですよね~。

乳児湿疹の方はその後どうですか???
anko |  2011.06.02(木) 10:53 | URL |  【編集】

●Re: 親近感が湧きましたので♪

ankoさん、コメントありがとうございます
なんと、同じ年なんですね!!!
実は最近仲良くなったママさんが、たまたま3人とも同い年だったですよ。
同世代で、何か惹かれあうものがあるのでしょうか?
しかもスイマーバ利用者なんですね
これからもよろしくお願いします

乳児湿疹は、一進一退ですね。。。
でも、以前よりはかなり良くなりました。
今はワセリンの保湿だけで何とか切り抜けています。
ankoさんのところはどうですか?
Kママ |  2011.06.02(木) 13:02 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://aiyasu.blog22.fc2.com/tb.php/232-bd678445
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。