2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011年08月04日(木)

まさかの医療過誤・・・

何から話せばいいのか、かなり気が動転していますが、

昨日、処方してもらった薬を飲んだ後に、

顔が真っ赤になって、体中が熱くなり、

機嫌がすこぶる悪くなりました。


最初は、熱がまたぶり返してるのかな?

くらいにしか思っていなかったのですが、

今朝、薬を改めて確認したところ、

抗生剤が、小児科と耳鼻科から
それぞれ処方されていました。


ただでさえ、抗生剤はきつい薬なので小さい子には

処方しない薬なのに、2つも。。。


思い返せば、昨日、小児科を診察した際に、


「前回の抗生剤(エリスロシン)は、
そのまま続けてもらって、今回新しく
喉に効く薬(アスベリン散・
プルスマリンA)を出しておくから。
耳鼻科からは鼻の薬を出してもらって」



と言われ、耳鼻科を受診したのですが、

その際、同じ病院内なので、カルテも回って、

耳鼻科の先生にも申し送りみたいな形で情報は行っていたのですが、

前回の抗生剤については、把握できていなかったらしく、

耳鼻科では、オゼックス細粒小児用という

鼻に効く抗生剤が処方されてしまいました。


今朝気づいたので、抗生剤の1つは除いて

残りの薬を飲ませたので、昨日のような症状はでませんでした。

やはり、薬を2つ同時に飲んだのが原因のようです・・・。


昨日の投薬による後遺症などが心配だったので、

後から処方した耳鼻科に行って、状況説明をしたところ、

たんたんとした口調で、

「この薬も処方されていることは
知りませんでした。
抗生剤の種類が異なるので、
一緒に飲んでも特に問題はないと思いますが、
抗生剤はよほどの重篤な場合でない限り、
1種類しか出さないようになっていますので、
こちらの薬はお休みしていただいて・・・」


といった説明のみ。

子どもが苦しい思いをしたのに・・・

もしかしたら大変なことになっていたかもしれないのに・・・

思い余って、


「何もなかったからよかったですが、
薬によっては、
命に関わることもあったかもしれません。
このようなことは
二度と起きないようにして下さい。」



とだけ伝えたところ、ようやく

「本当にすみませんでした」

と、謝罪されましたが、何となく腑に落ちません。。。


そもそも、
小児科と耳鼻科を掛け持ちさせるから、
こんなことになるんじゃない!
小児科で全部見てくれれば良いのに!!



事前に気づかなかった自分にも腹が立つし、

何より、何も知らずに眠っている我が子の顔を見ると、

本当に申しわけない気持ちでいっぱいになり、

涙が止まりませんでした。


昨日は、苦しかったよね。

無理させてしまってごめんね。

私がちゃんと飲ませる前に確認して、

気づいてあげれば良かった。。。

本当にごめんなさい。


息子は私のことを信じて全てを任せてくれてるのに、

どうして守ってあげられなかったのか・・・

その思い出いっぱいです。

結果的に何もなかったから良かったけど、

それは結果論であって、

もしかしたら重篤な状態になっていたかもしれない。

考えるだけで恐ろしいです。


息子のために・・・と思ってやったことで、

不幸な事故につながることもあるのだと

改めて実感させられました。

先生の言う事が全てと思わず、本当にこれでいいのか?という

疑念の心を持つことも必要なのですね。

でも、疑心暗鬼になりすぎて、

受診できる小児科がなくなってしまいそうです


↓見たよって合図に、どちらか1つポチッと押してね

にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ   にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ

携帯はコチラからどうぞ~↓
にほんブログ村 2011年4月~12年3月生まれの子
関連記事
スポンサーサイト

タグ : 診察

17:09  |  生後6ヶ月  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

泣けてきました。悔しい!!
本当何も大きな事に繋がらなくて良かった。
Kママさん、自分を責めないてくださいね。息子くんはじゅうぶんKママさんを愛してます。

謝罪ですんだら警察いらんわ!!!
早く体調良くなりますように!元気いっぱいのKくんに戻りますように!
せつこ |  2011.08.04(木) 18:12 | URL |  【編集】

大変でしたね。
素人だとすぐに抗生剤ってわからないですよね。
調剤薬局でも何も言われなかったのですか?
最近は、他にもらってる薬とか、2つ受診でお同時でもらう場合には、薬剤師さんもチェックしてくれると
思うのですが。

あと、鼻水チュー、うちのかかりつけ医も
してくれませんが、実家のほうでいくところは
やってくれます。いろいろですね

うちは上の子が鼻水から中耳炎によくなって
いたのと、私が働いていたので耳鼻科にも
鼻水チューでそうそう通えないので
同僚ももっていた家庭で使う医療用の
吸引器をもっています。
結構やくにたってます。
●ごん● |  2011.08.04(木) 18:27 | URL |  【編集】

Kクン無事でよかったですね。

たしかに、先生を信頼しちゃうのでしっかりしてもらわなきゃ困りますよね。

先生によって薬に対する姿勢も違うし、初診時にはここのクリニックのどのドクターがどうだってとこまでは分からないけど、コロコロとクリニックを変えたくもないですもんねv-239

あそこは、私も通ってますが、小児科のほうは若干強めのお薬に頼りすぎな感じですね↓↓耳鼻科は耳垢でしか行ったことないから何とも言えませんが。。。

ウチは体重が伸びなくて、毎月通ってた流れで今もあそこなんですが、体重に対してもミルクミルクとミルクの増量勧められて、自分の母乳にもちょっと自信なくなってきてたんで言われるがままにしちゃいましたっ
納得できるコトも多々あるし、スタッフが親切だから、悪い面ばかりではないんですけどね。

並びの皮膚科のドクターは赤ちゃんのコトよく考えてくれてちょっとした湿疹だと薬はいらないって言ってくれるし、ステロイド剤を極力処方しないでくれるので、息子の診療では今のとこ一番当たりのドクターですv-25

小さなかけがえのない命を預けるわけなので、納得のいくいい小児科医に出逢いたいですよねぇ~

では、Kクンお大事にi-175
yasu |  2011.08.05(金) 08:05 | URL |  【編集】

大変でしたね。。。
私の息子が行く病院は、メディカルビルで、小児か、耳鼻科建物にあります。
中耳炎になったことのある息子は両方かかることがほとんどですが、
小児科にかかって処方箋をもらって、それを持って耳鼻科で受診して、それに合わせて薬をもらいます。
先生方も慣れてるので、ちゃんと対応してくれます。
そして、薬局でも、結構細かい説明があります。
なのでKママさんの記事を読んだ時は大きい総合病院だと思ったんですが、そういう訳ではないんですね・・・
なんだかビックリです。
自分がもっと気を付けてれば、、、って涙したこともたっくさんあります。
気持ちすっごい分かります。
あまり過敏になりすぎるのも、、、と悩むこともいっぱいありますよ。
そういう時は家族ももちろんですが、同じ心境のブロガーママさんとお話することで気持ちも落ち着くこともあります。
長くなっちゃいましたが、悩んだら、迷ったら、
ブロガーここでお話するのもいい事だと思います。
まとまってない内容でごめんなさい。
りゅうmama |  2011.08.05(金) 09:44 | URL |  【編集】

●大丈夫ですよ

当方薬剤師です。
私も自分の子供の病気ではいろいろ気になりますのでお気持ちお察しします。
もちろん医者もですが、同じ薬局で処方してもらったのであれば調剤薬局でチェックして医師に照会すべき内容ですね。
親のチェックはなかなか及ばないこともあります、ご自分をあまり責めないでください。ただ、外来で赤ちゃんに出る抗生剤はもともとそんなにきついものではありませんし、副作用として発熱というのもあまりありません。
今回は本当にちょっと熱がぶり返しただけで心配いらないと思います。
乳幼児の薬で怖いのは分包する際の薬剤師の薬の量の間違いです。
細心の注意を払いますが、子どもは体が小さいので影響も大きく、このような話を聞くと改めて気を付けなければ、と思います。
風祭 |  2011.08.05(金) 17:46 | URL |  【編集】

少しは気持ち落ち着いたかな??

状況は違うけど、私も先日ちび助にやけどをさせてしまった時、自分の注意の足りなさに愕然となったよね。
痛い思い、怖い思いをさせて申し訳ない、って何度も思ったよ。
親として情けない・・・・と自分を責めたりもしたし。

今回の件、途中で気付けたんだから良かったと思うよ。
私だったら、そこまで気にせずにいたかもi-201


病院の対応はちょっと無いな~って感じだよね。
親にしてみれば、もしもの事があったらって気が気でないのに。

病院選びもなかなか難しいよね。
私が行っている小児科は先生の説明がきちんとしてるので信頼してるけど、鼻チューはやってくれないね。「鼻水おうちで取ってあげて下さいね」って言われるだけ。
すぐ近くに耳鼻科あるから良いけど、確かに両方かかるのは面倒だよね~ 耳鼻科は混むからイヤ。

なんか取りとめのないコメント、ゴメンナサイ。
まっする |  2011.08.06(土) 00:44 | URL |  【編集】

●お返事

せつこさん>

ありがとうございます。
K君もようやく風邪が落ち着き元気になってきました。
元気でいてくれることに感謝です!!!


●ごん●さん>

ありがとうございます。
お恥ずかしい話、薬局で手帳を持っていたのに、
出すのを忘れてて、薬局側もシールを薬の袋に入れるだけで、
確認してもらっていなかったんです(><)

鼻チューは、どこでもやってくれるわけじゃないんですね。
しかもごんさん、医療用の吸引器をお持ちなんですね!
うちはママ鼻水トッテという自分で吸うタイプのもので吸ってますが、
嫌がるので、なかなか上手く吸い取れず毎回苦労してますi-201


yasuさん>

そうだったんですね!
ミルク、本当に必要なら仕方ないけど、
果たしてそうだったのか疑問ですね(><)
大丈夫って言ってもらっていたら、もしかしたら
気持ちも楽になってもっと母乳が出たかもしれないのに。

皮膚科は評判いいですよね。
ステロイド怖いけど、小児科って意外と簡単に出しちゃうんですよね。
湿疹がでたら、今度から皮膚科にかかるようにします!


りゅうmamaさん>

うちも決して大病院ではなく、メディカルビルでのことなんです^^;
こんな小さいところで、しかもすぐ隣なのに、
連携の弱さにびっくりでした。私も反省すべき点はあるので、
これは前向きな意味で、今度から気をつけようと思っています。

そうですよね!こうしてここで吐き出すことで、
すっきりしましたし、何より、みんなに励ましてもらえたので、
元気がでました。子どもを守れるのは私しかいないんだ!というくらいの
気持ちで頑張っていきたいと思います^^


風祭さん>

薬剤師の方なんですね。
専門の方から大丈夫と聞いて、安心しました。
ありがとうございます。

確かに、薬の量って怖いですよね。
そこまでは確認できないし・・・。
先生も薬剤師さんも人の子なので、
間違うこともあると思うのですが、
ダブルチェックなどで二重・三重の配慮を
していただけると心強いです。


まっするさん>

昨日は軽く話すつもりだったのですが、
ついつい涙ぐんでしまいました。
でも、聞いてもらえてすっきりしました。ありがとうございます!
それに、1日たったので、もう大丈夫です!
K君も元気になってくれたので、ほっとしています。

鼻チューは、全部の小児科がやってくれるわけではないんですね。
今まで行った小児科でやってくれないところがなかったので、
ここだけかと思っていました。
家に吸う器具はあるので、よほどの事がない限り、
自分でやるようにします!
耳鼻科って確かに多いですよね~^^;
Kママ |  2011.08.06(土) 01:55 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://aiyasu.blog22.fc2.com/tb.php/309-cf0fc9a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。